イベントレポート


イベント
Tsugaru Shamisen Lecture
 
味のある音で、人間模様を語りましょう

「豊城祭」当日は9月半ばとは思えないほどの暑い日でした。せっかく三味線を習うのなら、今、若者を中心にブームになっている津軽三味線を、との要望があり蟹江尾八先生に講師をお願いすることとなりました。
幸い会場は中学校近くの「職員会館」の広間をお借りできましたので、エアコンなども完備していましたが、内容は力のこもった熱いものとなりました。


蟹江尾八 先生

生徒用の三味線には勘所に印をつけてあります。
 
 

Scene 1
 

10名の生徒が会場に揃って、講座が始まりました。まず初めに配布資料に従って三味線の伝来から構造、そして扱い方から譜面の説明と続きます。生徒たちは熱心に聞き入っていますが、はやく三味線に触ってみたいという気持ちも、ひしひしと伝わってきます。また、生徒たちを気遣って、「正座のコツ」などもご披露くださいました。

 
 

Scene 2
 

いよいよ蟹江先生が三味線を手にしました。糸巻きを操作して調律を確認しながら、洋楽のスケールと三味線や琉球スケールとの対比を解説、続いて模範演奏を披露してくださいましたので、その時の映像をご用意いたしました。
すでにRealPlayerをご使用の方は、そのままご覧いただけます。モデム接続の方は右の画像をクリックしてください。ISDN以上の接続環境の方はこちら64kbps用(713KB)よりストリーミングしてしてください。

※この演奏映像の音声は転送レートの関係で歪んでいます。音声のみをクリアに試聴していただくためにMP3データを合わせてご用意いたしました。家庭用デジタルビデオカメラでの録音ですので充分とはいえませんが、映像付属の音声に比べますと遥かに鮮明です。環境に適した方法でダウンロードして下さい。

infomatiton
「和楽器うぇぶ」に掲載されている映像を観るにはRealPlayerが必要です。左のバナーよりダウンロードしてください。
RealPlayer8 Plusは有償($29.99)です。無償バージョンのRealPlaye8 Basicも同じサイトからダウンロードできます。

 
 

 

Copyright (C) 2000-2009Wagakki Web Peojects. All Rights Reserved..